今、最も人気のANAカードがソラチカです。



飛行機(ソラ)でも地下鉄(チカ)でもポイントを貯めたいわがままな人にぴったりなANAカードが、今話題の「ソラチカ」です。

ANAカードとPASMOが一枚になった大変便利なカードです。

ソラチカの詳細はこちら


スタンダードなANAカード

空の旅やショッピングでどんどんマイルを貯められるANAカード!

 

実は沢山の種類があるという事、皆さんご存知でしたか?

 

今回はスタンダードなANAカードについてご説明していきます。

 

まずANAカード(一般)です。

 

JCB・VISA・マスターカード・アメリカンエキスプレスカードの4つのブランドから選ぶ事が出来ます。

 

JCB・VISA・マスターカードは年会費が2,100円(家族会員は1,050円)。申込み資格は原則18歳以上(学生不可)で日本国内での支払いが可能な方となっています。。

 

アメリカンエキスプレスカードは年会費が5,250円(家族会員は2,625円)。申込み資格は原則として20歳以上の定職のある方となっています。

 

4つとも電子マネーEdyの機能を搭載しています。

 

これらのカードにはボーナスマイルというものがあり、入会時や継続時にそれぞれ1000マイルのボーナスマイルを貰う事が出来ます。

 

また、搭乗毎に区間基本マイレージの10%のボーナスマイルが貰えます。初年度無料のキャンペーンなども行なっています。