今、最も人気のANAカードがソラチカです。



飛行機(ソラ)でも地下鉄(チカ)でもポイントを貯めたいわがままな人にぴったりなANAカードが、今話題の「ソラチカ」です。

ANAカードとPASMOが一枚になった大変便利なカードです。

ソラチカの詳細はこちら


ANAアメックス特集



マイル5倍〜アメックススカイトラベラー・プレミアムの詳細はこちら





アメリカンエキスプレス・スカイトラベラー


アメックススカイトラベラーの詳細はこちら


ANAアメックスカード ANAアメックスゴールドカード


マイルでお得なANAカードと


ステイタスのアメックスが提携



詳細はこちら 


 



旅先でのワンランク上のサービスと


さらにマイルが貯まるアメックスをお探しなら



詳細はこちら 

マイレージ派に大人気のANAカード!

「ANAマイレージを貯めやすい!」とマイレージ派に絶大な支持を受けるANAカードは、想像以上にマイルがどんどん貯まるカードです。

 

飛行機に乗ったりお買い物をした時、マイルが加算されると本当に得した気持ちになって楽しくなりますよね。

 

ANAカードなら普段のフライトはもちろん、提携クレジットカードの使用や「入会・継続でボーナスマイル」、「対象加盟店でマイル獲得」などボーナス的にマイルを貰える機会も多いので、マイル派には必要不可欠なカードです。

 

このサイトではANAカードについて、具体的にはどんな種類、グレードに分かれているのか、ANAカードを所有することのメリット&デメリットや主なサービス、気になるJALカードとの違いなどについて最新情報をお伝えしています。

自分に合ったANAカードを探しましょう

現在ANAカードとして代表的なカードはJCBやアメックス、VISA/Master、ダイナースクラブのいずれかのクレジットカードと提携していますが、一般カード、ワイドカード、ゴールドワイドカード、学生カードなどグレードに応じてそれぞれのカードの具体的な特徴やメリットについてもご説明していますので、是非参考になさって下さい。

 

同じANAカードでも利用する方の年齢やライフスタイルによって、お得なカードは異なります。

 

ANAカードの年会費は1,207円から32,550円とカードの種類やグレードによってかなりの差が開きますが、頻繁に使う方なら高い年会費を支払ってでも十分に元を取ることができますので、ゴールドカードもお勧めです。

 

あるいはどうしても年会費に抵抗感を感じるようなら、29歳以下の社会人のみ、と入会条件に制限はありますが5年間年会費無料で使用できる「ANA JCBカードZERO」が最適ですし、その他のカードでも「マイ・ペイすりぼ」や「カード代金WEB明細書サービス」に登録することで大幅に年会費の割引がききます。

 

こういった実際に役立つお得な情報満載のANAカードサイトです。

ANAカードとはどんなカードでしょうか?

ANAカードは今非常に人気のあるカードですが、ANAカードってそもそもどんなカードでしょうか?

 

これは全日本空輸グループがいくつかのカード発行会社と提携をして、ANAマイレージクラブの会員に向けて提供しているクレジットカードです。

 

日本だけではなく、アメリカ・香港・中国などでも発行されています。

 

ANAカードの特徴のひとつに、クレジットカードとして利用するとANAマイルを貯める事が出来るというものがあります。

 

例えばデパートでお買い物をしたりご飯を食べたりすると、その支払額に応じてANAマイルを獲得する事が出来るのです。

 

普段支払いはほとんどクレジットカードで、しかも飛行機もよく利用するという人にはとてもお得なシステムですよね。

 

また、ANAカードの特約店でカードを利用したり、ANAの飛行機チケットを購入する時にこのカードを利用すると何と2倍のマイルを獲得する事が出来るんです。

 

ネットショッピングでもマイレージモールを経由すればマイルを獲得する事が出来るので、あっという間にマイルが貯まるかもしれません。とても魅力的なカードですよ。

 

特におススメは、海外での知名度とそのステイタス性を兼ね備えたANAアメックスです。

 

世界各地でアメックスのサービスを受けることが出来、マイルも貯まるとてもお得なカードです。